最近チェックした商品
 

Annona(アンノナ)

ホーム >バンレイシ科 > Annona(アンノナ) >

 
Annona aurantiaca(アンノナ・オーランティアカ)(1)
Annona atemoya(アテモヤ)(0)
Annona cacans(アラチクン・カカンス)(0)
Annona coriacea(アンノナ・コリアセア)(1)
Annona cornifolia(アンノナ・コーニフォリア)(0)
Annona crassiflora(アンノナ・クラッシフローラ)(2)
Annona dioica(アンノナ・ディオイカ)(3)
Annona dolabripetala(アンノナ・ドラブリペタラ)(0)
Annona emarginata(アンノナ・エマージナータ)(1)
Annona jahnii(アンノナ・ジャーニィ)(1)
Annona laurifolia(アンノナ・ラウリフォリア)(0)
Annona manabiensis(アンノナ・マナビエンシス)(1)
Annona neosericea(アンノナ・ネオセリシア)(0)
Annona neoinsignis(アンノナ・ネオインシグニス)(0)
Annona pittieri(アンノナ・ピッティエリ)(0)
Annona primigenia(ワイルドカスタードアップル)(0)
Annona reticulata(ギュウシンリ)(2)
Annona ubatubensis(アンノナ・ウバツベンシス)(0)
Annona rugulosa(アンノナ・ルグロサ)(2)
Annona xilopifolia(アンノナ・ザイロピフォリア)(0)
Annona sp(0)
Annona amazonica(アンノナ・アマゾニカ)(0)
Annona edulis(アンノナ・エドゥリス)(1)
Annona neosalicifolia(アンノナ・ネオサリシフォリア)(1)
Annona scleroderma(ワイルドレッド・カスタードアップル)(0)
Annona stenophylla(アンノナ・ステノフィラ)(4)
Annona monticola(アンノナ・モンティコラ)(2)
 

総27件

整列 : [価格] [名前] [製造元]

ボリビアからブラジルにかけて、比較的乾燥する地域で生息するバンレイシ科の植物。茶色い果皮の果実はバンレイシ科特有のユニークな形をしている。味等の詳細は不明。 ○学名:Annona monticola○科目:バンレイシ科 ○原産地:ボリビア、ブラジル ※画像は参考画像です。
果皮は黄色、白い果肉はジューシーで甘い。比較的耐寒性のある品種。 ○学名:Annona emarginata(Rollinia emarginata) ○バンレイシ科 ○原産地:南アメリカ ※画像は参考画像です。
果皮は黄色、果肉は白のバンレイシ科のトロピカルフルーツ。 ○学名:Annona jahnii ○バンレイシ科 ○原産地:南アメリカ ※画像は参考画像です。
ゴツゴツの果皮からは想像ができない、香り良く、甘くジューシーな果肉で生で食べる他、アイスクリームやスイーツ等に利用される。 ○学名:Annona crassiflora ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル、パラグアイ ※画像は参考画像です。
バンレイシ科の小型の熱帯果樹。ドワーフカスタードアップル。黄色〜赤い果実は甘く美味。 ○学名:Annona stenophylla ○科目:バンレイシ科バンレイシ属 ○原産地:熱帯アフリカ ○通称:Dwarf custard apple ※画像は参考画像です。
果実はオレンジの果皮、白い果肉でパイナップルのような香りがする。葉は野菜として、花はスパイスとして利用される。 ○学名:Annona senegalensis○科目:バンレイシ科バンレイシ属 ○原産地:熱帯アフリカ ※画像は参考画像です。
バンレイシ科の小型の熱帯果樹。ドワーフカスタードアップル。黄色〜赤い果実は甘く美味。 ○学名:Annona stenophylla ○科目:バンレイシ科バンレイシ属 ○原産地:熱帯アフリカ ○通称:Dwarf custard apple ※画像は参考画像です。
細長い果実。クリーミーで控えめな甘さの果肉。 ○学名:Annona hypoglauca○科目:バンレイシ科 ○原産地:ボリビア、コロンビア ※画像は参考画像です。
果実は香り良く、甘くクリーミーで生で食べる他、アイスクリームやスイーツ等に利用される。 ○学名:Annona dioica ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル、パラグアイ、ペルー ※画像は参考画像です。
淡いイエロー〜グリーンの果実が成り、果肉は甘いバンレイシ科のトロピカルフルーツ。 ○学名:Annona tomentosa ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ボリビア、ブラジル ※画像は参考画像です。
果皮は黄色で厚く少しの間保存がきく。白い果肉は甘く美味しいくそのまま食べるか、果汁をジュースにして使用する。わりと寒さには強く、成木はー3℃程度まで耐える。 ○学名:Annona aurantiaca ○バンレイシ科 ○原産地:ブラジル ※画像は参考画像です。
8cm前後の美しいオレンジ〜赤い果実、果肉もオレンジで甘く美味。成長はわりと早く3〜4年から結実する魅力的なフルーツ。 ○学名:Annona spinescens ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル バイーア州 ○アラクチン・ベルメリオ、レッド・チェリモヤ ※画像は参考画...
果実は香り良く、甘くクリーミーで生で食べる他、アイスクリームやスイーツ等に利用される。 ○学名:Annona dioica ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル、パラグアイ、ペルー ※画像は参考画像です。
ゴツゴツの果皮からは想像ができない、香り良く、甘くジューシーな果肉で生で食べる他、アイスクリームやスイーツ等に利用される。 ○学名:Annona crassiflora ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル、パラグアイ ※画像は参考画像です。
赤い果実のトロピカルフルーツ。 ○学名:Annona reticulata ○バンレイシ科 ○原産地:南アメリカ ○通称:Custard Apple ​※画像は参考画像です。
バンレイシ科のフルーツの中では極めて耐寒性があり、関東でも露地越冬の可能性がある品種・果実は甘い香りがあり、果肉はグラヴィオラに似た味。 ○学名:Annona rugulosa ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル ※画像は参考画像です。
細長い果実。クリーミーで控えめな甘さの果肉。 ○学名:Annona hypoglauca○科目:バンレイシ科 ○原産地:ボリビア、コロンビア ※画像は参考画像です。
バンレイシ科のフルーツの中では極めて耐寒性があり、関東でも露地越冬の可能性がある品種・果実は甘い香りがあり、果肉はグラヴィオラに似た味。 ○学名:Annona rugulosa ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル ※画像は参考画像です。
果実は甘く良い香りがする。順調に生育すれば4年後から結実。寒さには比較的強く、乾燥した砂質土壌を好む。 ○学名:Annona coriacea○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル ※写真は参考写真です。
果実は香り良く、甘くクリーミーで生で食べる他、アイスクリームやスイーツ等に利用される。 ○学名:Annona dioica ○科目:バンレイシ科 ○原産地:ブラジル、パラグアイ、ペルー ※画像は参考画像です。

買い物かごに入れる

世界のバンレイシ科植物苗、種子販売カタログ
Annona、Anonidium、Duguetia、Rollinia、Uvaria他各種取り扱い。
お探しの品種などありましたらお気軽にお問い合わせください。
世界の植物通販ショップ・ワールドプランツマーケット


熱帯果樹リスト